春はデカチヌの季節!知多半島で乗っ込みチヌ釣り調査【2018年釣り始め】

釣行データ

日時 天気
5月1日 大潮 晴れ 午前、北風 午後、南風

どうもー!マサです!

とっても久々の投稿になってしまって申し訳ないです・・・

今回は春ということでチヌ乗っ込みをウキふかせ釣りで狙いに知多半島の南知多に行ってきました。

この時期は知多半島でも大きなチヌが釣れるのでとてもワクワクします。

その代わりジャンジャン釣れる訳では無いので、ボウズ覚悟の釣りになりますが・・・

まず行く前に知多半島の釣り情報や釣りブロガーさんたちの投稿を見てみると、とあるブログで師崎の漁港で年無しと複数枚のチヌが出ている模様。

自分の感覚ではもう少したくさん釣れるのは先かなと思ってましたが、思ったよりも水温の上昇が早いのかなと思いました。

最初は三重県の霞一文字に行こうと思っていましたが、どうやら春先はチヌが不調の模様なので南知多に決めました。

激戦区知多半島での場所取りの難しさを再度実感

南知多に着いてからまず師崎漁港をのぞいてみると、釣りシーズンイン間近とゴールデンウィークいうこともたくさんの釣り人。

着いた時間も6時過だったこともあり少々出遅れ気味でした。

この日の第一候補だった師崎のフェリー乗り場付近は案の定入る場所がありませんでした・・・

まあここは台船周りでよく釣れているようだったので仕方ないですね。

次の候補地の小佐漁港をのぞいてみると、ここも小突堤先端に釣り人がいたので断念。

釣りシーズンはやはりもっと早く来なければ駄目ですね!

もっと早く来ればなぁと思いながら釣り場を探していると、豊浜漁港を少し北に向かったところにある中州漁港が空いていました。

堤防に上がってみると3人ほどいましたが、なんとか入れるスペースがありました。

時間が6時半ぐらいだったので急いで準備します。

中州漁港はフグ天国ということを忘れていた

この日のタックル

  • 竿 シマノ 鱗海エランサ 1-530
  • リール シマノ デスピナ 2500DXG
  • ウキ 遠矢ウキ 3B
  • 道糸 シマノ リミテッドプロハイパーリペルαナイロン ゼロフロート 1.7号←NEWアイテム
  • ハリス クレハ シーガーグランドマックスFX 1.2号 1.5ヒロ
  • 釣り針 がまかつ TKO 6号

マキエメニュー

  • マルキューチヌパワースペシャルムギ 1袋
  • マルキューチヌパワー激重 半袋
  • オキアミ3kg
  • 喰わせエサはオキアミ

釣り座は大突堤の中間部の少し曲がったところに構えました。

中州漁港のテトラはよく見るテトラと違い、少し特殊な形をしていて足場が悪めのテトラ帯なので注意です。

春先ということもあり、海藻たくさんの状態で釣りにくいですが海藻の無いところもあるのでそこに仕掛けを入れます。

マキエを打つと、フグ、フグ、フグ、でクサフグしかいません。

しかも予想以上にフグ天国でエサもオキアミしかなかったのでこれは終わったと思いました。

ですがチヌが寄ってきてくれることを祈りめげずにしばらくフグとバトルします。

そして釣り始めてから2時間後ぐらいにチャンスが来ます。さっきまで取られ続けていたオキアミが残って帰ってきます。

これはよくあるチヌがそのポイントにいるサインです!

新しいオキアミに付け替えて仕掛けを投入。

しばらく流していると待望のアタリがでたので大振りで合わせると、フグとは違うガツンとしたチヌと分かる引き。

しかし痛恨のハリス切れを起こしてしまいます。ただでさえ少ないチャンスなのにやらかしてしまいます。

仕掛けを上げて見てみると、サルカンとハリスの結び目から切れていました。

恐らくハリスに傷がついていた状態でそのまま釣りをしていたみたいです・・・

やっぱりこまめにチェックしないとだめですね。

まあ口では何とでも言えますが40オーバーの引きでした。

そして案の定それっきりでまたすぐにフグタイムになってしまいました。

チヌが釣れたら午前中で帰ろうかと思いましたが、夕方も中州漁港で釣ることにしました。

午後の部開始!果たして・・・

午後は潮が満ちてくる3時ぐらいから始めました。

そして相変わらずのフグ天国で、午前中よりもさらに活性がパワーアップしていて最悪でした。

マキエワークでフグをいなそうとしますが、それ以上にフグの猛攻を受けます。やはり南知多でオキアミだけでは勝負になりませんね。

潮もいい感じに満ちて、風も程よく出てきていい感じの雰囲気になってきたところでやっとウキに反応が出てきます。

ウキがスパッと入ったので合わせると、

なんと30cm近いグレが釣れました。中州漁港でこのサイズを釣るのは初めてなのでびっくりです。

でも今日のターゲットはあなたじゃないですよ?と思いながら再度仕掛けを入れると、またも同じサイズのグレさんでした。

このサイズになると良く引くので楽しいのですが、朝掛けたチヌ(たぶん・・・)の引きには及びませんね。

このあとはグレは続かず、速攻でフグにエサを取られる展開となってしまったので午後6時頃に納竿にしました。

南知多ではこれからフグの他に、アジやサバなどのエサ取りが増えてくるので、オキアミの他にも用意しないとダメそうなのでチヌを釣りたい場合はコーンと練り餌はあった方が良さそうです。







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です