無料!?新製品の釣り具カタログをタダで手に入れちゃいましょう!

釣り好きの皆さんは新製品のカタログを見たりしますか?

私は釣り具メーカーから新製品のカタログをタダでもらえると知ってから気になる新製品のカタログが出たときはすぐにネットで取り寄せるようにしてます。

大手釣り具メーカーが無料で配布しているカタログは、

「えっ!?このクオリティーでタダなの!?」

というぐらい満足度の高い作りこみになっています。

しかも関連した釣り具もたくさん載っているので思わず買いたくなってしまう衝動にかられてしまうのが難点??

無料カタログは釣具屋でもらうかメーカーから送ってもらう方法で手に入ります

無料カタログを手に入れるには2つ方法があり、

  1. 釣具屋に置かれている無料カタログをもらう
  2. メーカーから直接送ってもらう

かのどちらかの方法で手に入ります。

釣具屋で手に入れる場合は、店員さんに聞いて自分の欲しいカタログが店にあるかを調べてもらいましょう。

無かった場合は他の釣具屋を手あたり次第探すのも良いと思いますが、時間と労力がかかってしまうのでネットで釣り具メーカーから直接取り寄せる方法が確実に手に入るのでおすすめです。

今回はスマホでの申し込み方法を紹介します。

ネットから申し込む方法で手に入れる

メーカーから直接カタログを送ってもらうにはまずサイトから会員登録をする必要があります。

今回はシマノのカタログを手に入れる方法を紹介します。

シマノのカタログを手に入れる方法

①.シマノメンバーズ欄の会員登録を押す

②.スマホのメールアドレスを入力して送信する

③.仮登録完了のメールが届くのでメールの中のURLを押します

④.会員登録に必要な情報を入力する

⑤.会員登録が完了したらシマノのホーム画面を開いてシマノメンバーズ欄のログインを押します 

⑥.ログインするため登録したメールアドレスとパスワードを入力します

⑦.ログインしたらメンバー専用カタログ発送システムの欄を押します

⑧.押すとカタログを選ぶページになるのでこの中から欲しいカタログを選びます

この流れですぐにカタログをゲットすることができます。

上の画像にも載っていますが、OUT  OF STOCKというのは在庫切れなので人気のカタログはすぐに無くなってしまうようです。

磯釣りや、バス釣りのカタログは特に人気なのでこの2つの釣りが好きな方はこまめにサイトにログインして見るようにした方が良さそうです。

無料カタログの他にシマノのすべての釣り具が載った総合カタログもあり、こちらは有料になっていて代引きか切手を送って手に入れることができます。

まとめ

無料カタログはメール便で送られてくるので送料も無料で最高の一言です。

しかも無料カタログとは思えないほどの内容で釣りの参考になるところもたくさんあるのでこれはもはや教科書ですね。

しかし無料カタログは数に限りがあるようなので、特に人気のカタログは配布されるようになったらすぐに申し込むようにしないと手に入らないので注意です。

手軽に、タダでカタログを手に入れたい方はぜひネットから申し込んでみてください!







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です