10月は釣りやすい?知多半島で秋チヌを攻略!

日時 天気
10月27日 小潮 晴れ 北西の風がやや強く

どうもー!チヌハンターマサ(仮)です。

なかなか釣りに行けず久しぶりの釣りレポートになりますが、今回は知多半島秋チヌ攻略ということでウキふかせ釣りでチヌを狙いに榎戸漁港と大野漁港に行ってきました。

釣り雑誌や知多半島での釣りブログを書いている方の釣り情報を見ていると知多半島の常滑(セントレア付近)辺りでぽつぽつと秋チヌが釣れている感じなので、まずは秋のチヌ釣りでよく釣れる榎戸漁港に行くことにしました。

秋はチヌが良く釣れる榎戸漁港のはずが・・・

朝6時頃に榎戸漁港に到着。

平日ということもあって釣り人は2、3人ほどで、ウキふかせ釣りをしている方はいませんでした。

釣り座は選び放題状態だったので、階段を登って30mぐらい南側に歩いたところのテトラ帯に構えました。

タックル

  • 竿 シマノ 鱗海エランサGP 0.6-530
  • リール シマノ デスピナ 2500DXG
  • ウキ 釣研 ゼクト B
  • 道糸 東レ ブラックマスターエクストラ 1.75号
  • ハリス クレハ シーガーグランドマックスFX 1.2号 2ヒロ
  • 釣り針 金龍 チヌ針3号

マキエメニュー

  • マルキューチヌパワースペシャルムギ 1袋
  • マルキュー湾チヌスペシャル 1袋
  • オキアミ3kg
  • 喰わせエサはオキアミ、コーンの2種類

タナは2ヒロで、満潮時間が10時半ごろだったので水位が低い状態からのスタート。

まずマキエを撒いてみると何らかの魚の大群が押し寄せるようにやってきました。

最初はテトラ付近に仕掛けを入れてみると15cmぐらいのセイゴがぽつぽつと釣れるので20mぐらい沖に仕掛けを入れると速攻でエサが取られます。

大群の魚の仕業だと思いその魚を狙って仕掛けとマキエを打ちます。

すると釣れた魚が30cm近くコノシロであまりのデカさにびっくりしました。

そしてその30cm近くあるコノシロが20~30mぐらいの長さで帯びていたのでとてつもない数でした。

すこし大きいですがコノシロを狙いたい方は榎戸漁港おすすめです!たぶん大量に釣れるかと思います!

オキアミでは歯が立たないのでエサをコーンに変えてみました。

しかし反応が全く無く、オキアミに変えて仕掛けを投げてみるもフグ、コノシロにエサを取られ半分以上諦めモードに。

とどめが8時ごろから北西の風が少し強くなってきて、2枚潮になっていてうまく仕掛けが流れない状態になってました。

こりゃいかんと思い9時半ごろに場所移動を決行。

いつもお世話になっている大野漁港に行くことにしました。

知多半島で今シーズン初チヌ!大野漁港でウキふかせ釣り

2017年6月14日

水深は浅いが多彩な魚種が魅力の釣り場:大野漁港

2017年10月12日

やはり大野漁港は期待を裏切らない

大野漁港に着くと白灯台提にいる釣り人は3人ほどいました。3人とも投げ釣りの方でふかせ師はいませんでした。

テトラ帯から海を見てみるとなんと!海がベタ透けです・・・

もう日が完全に昇っていた時間だったのでボウズがよぎりましたが、とりあえずささっとタックルを用意して釣りを始めます。

オキアミのエサでまずタナは1ヒロ+αぐらいでスタート。針だけをグレ針の6号に変更しました。

マキエを撒いてみるとボラが寄って来てのでチヌの気配は有りと見ました。

捨て石と砂地の境目辺りに仕掛けを入れてみると、

なんとけっこう大きい25cmぐらいのグレが釣れました。

大野漁港でグレを釣ったのは初だったのでびっくりしましたが、グレが釣れるということは海の状況が良いと思ったのでこりゃ期待できると思いました。

そのあとはグレは続かず、オキアミでやると7cmぐらいのメバルが釣れてしまいます。やはり針が小さいのでベビーサイズも釣れてしまいます。

オキアミから3連コーンに変更するとウキをシューッ!と持って行くアタリが出たのであわせを入れると沖にググッと強い引きで走った後すぐに針はずれをしてしまいました。おそらくコーンで喰ったのでチヌかと思います。(もしかしたらボラかもです・・・)

「時合い到来だ!」と思い、続けて3連コーンを投入するとまたウキが沈んだのでしっかり喰わせるため少し待ってあわせてみると、さっきより強い引きで沖に”ビュー”と走りました。

やりました!37cmのチヌでした。やはり秋チヌは型の割に良く引くので楽しいです

その後も何回かコーンでアタリがありましたが掛からずで、12時ぐらいに魚の反応が無くなってマキエも切れたので納竿にしました。

今回コーンの反応がかなり良かったので大野漁港ではおすすめのエサです。

マキエを撒いているとき底の方でヒラを打つ魚がいたのでたぶんボラとチヌが一緒にマキエをあさっていたのだと思います。

今回もチヌを釣ることができたので秋の大野漁港はやはり期待を裏切らない釣り場でさすがという感じでした。

今年中もう一回ぐらい大野漁港に来て今度は年無し狙いたいと思います。(笑)







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です