灼熱の知多半島でチヌ釣り!台風後の海は釣果に影響する?

釣行データ

日時 天気
7月8日 大潮 晴れ 弱い

どうもこんにちは!チヌハンターまさです。

某釣り新聞見ていると常滑方面で40を超えるチヌをキャッチしたとのことで、土曜日に知多半島チヌ調査をすることに。

このところ常滑付近の漁港はチヌが不調ののようで釣具屋情報や、知多半島での釣りブログを書いてる方もけっこうチヌは連敗している模様。

火曜日の台風と大雨の影響が気になりますが釣行してきました。

この日は新しく購入した竿のシマノ鱗海エランサGPを使ったので前回まで使っていた前作のエランサと比較レビューも違う回に書きたいと思ってます。

シマノのチヌ竿「鱗海エランサ」の新旧モデルを比較レビューします!

2017年7月20日

朝一は榎戸・鬼崎漁港でスタート

寝坊しまして到着したのが6時前・・・

朝の満潮時刻が4時半ごろでったので予定では4時半に着く予定でしたがやらかしました。

釣りえさは「フィッシングいとう」さんでウキふかせ釣りのえさセットを購入。

「まぁ仕方ねー!」と自分に言い聞かせ遅れを取り戻すように準備を始めました。

はたして台風後の影響は?

 

海を見てみると波は無かったのですが、海の色は通常よりは少し茶色っぽく濁りが入ってる感じでした。

濁りが入ると良く釣れるというイメージですが、どうでしょう?私の経験では常滑付近で海の色が悪いときはいい思いをしたことが無いのでちょっと心配ですが仕掛け、マキエの準備をしました。

釣り座は堤防にのぼる階段から左に20mほどのところに構えることに。

まずマキエを撒いてエサ取りの反応を見てみると目視で確認できるエサ取りがいませんでした。7月頃になるとコッパグレなどのエサ取りがたくさん見えるのですが、この日は見えませんでした。

「やはり雨の影響がマイナスにでてるのかな?」と少し焦ります。

この日のサシエサはオキアミ練り餌です。棚の設定は3m(2ヒロ)の半遊動仕掛けで始めます。

まず狙いポイントは20~30mほどの沖に設定して、沖がダメならテトラ付近も視野に入れて釣りました。

数投仕掛けを投げてみますがエサが余って返ってきます。これはフグも元気がない状況です。

満潮から3時間以上過ぎて潮位が低くなっていたこともあったかと思いますが、それにしても反応が悪かったです。

沖のポイントからテトラ付近に変えて流してみると20cm弱のグレ1匹とでかいフグが1匹釣れただけで午前の部は終了にしました。

調子が良かったら榎戸漁港で午後も釣ろうと思いましたが反応が悪いので場所を変えました。

満潮の18時ぐらいまで時間があったので南知多の様子見もかねて移動してみることに。

南知多周辺でも台風の影響あり

南知多に入って海が見えてくると水質はいつもよりすこし濁りがある感じで大雨の影響があった模様。

小佐漁港を見てみようと寄ってみてテトラ帯から海を見てみると、いつもはもう少し水が透けているのですが多少濁りが残ってる感じでした。

ここで釣ってみようと思いましたが午後から風が強くなってきたこともあり、しかも正面からの風だったので断念することに。

午後用のウキふかせ釣りのえさセットを丸共釣具店で購入して前回チヌを釣った大野漁港に戻ることにしました。

南知多エリアの釣り具、エサ屋

2017年5月10日

南知多の隠れ家的ポイント:小佐漁港

2017年4月17日

頼みの大野漁港!はたしてチヌは?

3時ごろに大野漁港に着くと先に釣りに来てる方たちが3組ほどいました。

大野漁港の港内を見てみると台風の影響か木の枝やごみがたくさん浮いて、海の色もほぼ茶色とかなり濁ってました。

テトラ側からも見てみると港内よりは薄いですが茶色の海でした。

これは期待できるのか?と半信半疑でしたが前回チヌを釣った釣り場なので少しは希望があります。

せっせと仕掛けとマキエを準備して、今回はテトラ先端に近いポイントを釣り座にして釣り始めました。

釣り始めてみると前回と状況が違う!?

エサはオキアミで、棚は2m弱(1ヒロ+α)の固定仕掛けで設定。ポイント作りは大野漁港のセオリー通り5mぐらい先の沈みテトラ付近にマキエを入れます。

ですがこの日は前回と状況が違い、カサゴ、メバルなどの根魚の反応が無く、マキエを撒いてもボラが寄ってきませんでした。

大きめのオキアミを付けたり、仕掛けを動かして誘いをしてみたりもしますがウキに反応無し!

これは大ピンチです!大野漁港は悪くてもチンタ(20cm未満のチヌ)が釣れるのですが、結局少ないアタリで釣れたでかいクサフグとタケノコメバルのみであとはアタリもなくエサが丸残りの状態でした。

やってしまいました・・・連勝ならずのチヌボウズです・・・

他にチヌ狙いの方もノーヒットのようで、状況は厳しいようでした。

釣っていて思ったのは時期的にたくさんの人たちが来てると思うので魚の警戒心が強くなっていてスレてる状態になっているのと大雨の影響が悪い方に出ているのかなと思いました。

本来は夏の常滑周辺の漁港はチヌが釣れやすいので状況の改善に期待したいしてまたリベンジ釣行したいと思います。

番外編:常滑にある人気のスイーツ店ココテラス

常滑付近の国道247号沿いでこの看板を見たことある方たくさんいるかと思いますが、私も前から気になっていたので寄ってきました。

最初はたまご屋さんかと思いましたが、養鶏場の直営店でスイーツを作ってるお店でした。

休日ここを通るときはいつも駐車場が満車の状態で大人気のお店のようです。

特にたまごにこだわったお店のようで、たまご好きの私にはたまらないお店です!

綺麗な建物で思わず寄ってしまいたくなるようなおしゃれな雰囲気です。

私は間違えてしまったのですが画像の左側が入り口で、右側が出口になっていましたのでご注意ください。

店内に入るとプリン、シュークリーム、ロールケーキが並んでおりスイーツ好きにはたまらないラインナップとなっています。

他にもカステラやマドレーヌなどもあり食べてみたいものがたくさんありました。

このようにプリン1つでも保冷剤を入れてくれる素晴らしいサービスです。

実際に食べてみましたがとても美味しいプリンで大人気の理由が分かり、とてもおすすめです!

釣りの帰りや知多観光の帰りにお土産で買って帰ったら喜んでくれるかと思います。

そのうち地元のテレビ局に取り上げられるんじゃないかと私は思ってます。

アクセス







スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です